So-net無料ブログ作成

携帯電話からの放射線・電磁波から身を守るために [健康]

携帯電話からの放射線・電磁波から身を守るために

職場でメモが回ってきた。みなさんに参考になれば。

〇 ヘッドセットか、スピーカーフォンを利用する

〇 ポケットに入れておくときは、電源を切る

〇 電波が弱いところでは使用しない

〇 枕元、ベットの横には置いてはいけない

〇 子供には通話ではなく、メールをするように教える

ここまですべきかは、自己判断になりますが、

できるなら、やるなら、信じて徹底することをお勧めします。

代替エネルギーの可能性 [環境問題]

バイナリー発電がある。

バイナリー発電とは、アンモニアなどの沸点の低い媒体を加熱・蒸発させて、その蒸気でタービンを回し発電を行うもの。

たとえば、温泉の熱湯を利用する発電がある。

新しい発電装置もすでにできているらしい。(すばらしいね!!)

60度以上のお湯があれば発電が可能。(日本の温泉地は最高だね!)

源泉は湯を冷まして浴用にするが、発電装置は冷却と発電の一石二鳥の効果があるとのこと。(いいね!)


使用されずに捨てられている熱は、たくさんある。

太陽熱、工場や発電所の熱、ゴミ処理場などの排熱、自動車やオートバイのエンジン熱、台所や厨房のガスコンロの熱…

まだまだ、期待できそう―。

あと、マイクロ水力発電。も、今後の水力発電の開発手段として期待されている。

まだまだ、ありそうだ!!

生姜紅茶で健康に!(効果あり!) [健康]

酵素風呂を経営している方から教わった『生姜紅茶』を試した。

ジワ~と汗がでます。

すでに話題にもなって、知っているかたもおられると思いますが…効くの?



健康診断での、血液検査でそれが証明されました。

結果...ヨッシャーッッ

てなわけで、本当に効きますね。

体のだるさも、なくなりました。うれしくなるくらいによ!!


私のしょうが紅茶の作り方。(レシピ)

<<おうちで>>

① お湯をケトルで沸かす。

② しょうがをおろし器(100円ショップで購入)で適量(お好み量)おろす。

③ ②をガーゼでしぼり、しょうがエキスをコップにいれる。

④ コップにお湯をそそぎ、紅茶ティーパックを投入!

⑤ お好みで黒糖を入れて完成です。

<<会社で>>

しょうがは会社ではおろせないので、しょうが黒糖(粉末)を使っています。

しょうが黒糖は沖縄産と書かれています。(沖縄の名産?具志堅商店)

みんな、試してみてー。

※ 注意すべきは、砂糖・三温糖はNGだそうです。黒糖を使いましょう。
 

クラウドとは?データは闇の中? [インターネット]

クラウドコンピューティングは安全ですか? う~ん、安全と聞いていたが…


― 当初の認識はこのようなものでした ―

「情報が分散されているのでセキュリティーに問題はありません。」

「一台のサーバーが壊れても、同じ情報が複数あるので情報が消失することははありません。」


― 今の認識は変わりました ―

「情報の“在りか”がわからないことがリスクである。」

「大規模障害により、データが消失するなどの被害が現実に発生している。」


― そして、クラウドが拡大されていくように ―

「『クラウド』といっても様々な形態がありますよ。」

そんでもって、「『クラウド』の『適切なリスク管理のポイント』についてご紹介します。」


なに?、… 。

「リスク」をおかして、「クラウド」をはじめましょう!と言っているようなものなのねー。

脱原発論~「討論型世論調査」を考える。 [環境問題]

2030年の総発電量に占める原発比率 …。

これって、18年後のこと。今すぐのことではないのか!?

利権をむさぼる輩たちは、頭を冷やすべし。(もってのほか!)

40年を超える原発施設は、稼動しない。(廃棄)

あわせて、安全性の検証をすすめていく。(再稼動の有無)

これを実行すれば、必然的に原発比率「0%」になるでしょう。

いくら安全神話を作っても、原発は核施設。核は「悪魔」です。

手間がかかっても、未来の子供たちのためにも、即、改革エネルギーをすべきです。

代替エネルギーも、日本の技術力を考えれば、今から改革すれば、2030年には『原発0』は疑いないでしょう。(代替エネルギーについては、調べていきたい。)

『原発0』にならない理由を、今から(一生懸命)考えるのはやめてください。

深海エビから新酵素発見 [バイオ燃料]

太平洋のマリアナ海溝に生息する深海エビから新酵素を発見というニュース。

この酵素は、木質成分のセルロースを分解してくれる。

セルロースは分解が難しい物質といわれている。(これを分解するのがすごい!)

そして、分解された成分のバイオエタノールは、次世代燃料として期待されている。


この深海エビは、水深1万mに多数生息しているとのことだが、大量捕獲は難しいよね。

酵素とれないじゃん…。


酵素を作る遺伝子を研究するということで、なるほど!

日本の技術力に期待しています。

時間と空間の存在 [宇宙]

子供のころ、よく宇宙の成り立ちのことを考え込み、なぜか、自分の存在がまで理解できなくなっていた。

ある本を読んでそのことを思い出した。ふと目にとまった文章である。

 『時間と空間というのは人間が創造した観念であり、人間の生命がその活動において設けた枠であると考えます。もし、この生命の発動がなければ、時間も空間もありえないでしょう。したがって、時間と空間というものを絶対的に実在するものと考え、その枠に生命そのものをはめ込んで規定しようということ自体、本末を転倒した考え方ではないか。』

確かに時間の感覚は、状況によって、すごく長く感じることもあり、逆に短く感じることもある。

一年の長さも年をとるごとに短く感じる。

生命のない世界ってどうなんだろう?考えること自体がナンセンス?

大人になっても不思議だね。

タグ:宇宙 時間 空間

植物にも少子高齢化!?地球の環境破壊が影響 [環境問題]

一千年以上生きるといわれている長命の植物バオバブ。

サバンナ地帯に多く分布し、高さは約20メートル、直径は約10メートルに及びます。

このバオバブにも少子高齢化の波が押し寄せているとのこと。

苗や若木が育たない!

その原因を探る中で、人口の増加と気候の変動がかかわっていると。

放牧した牛に新鮮なえさを食べさせるための野焼き。苗木は大火に焼かれ育ちません。

健康な木も住居の材料として樹皮がはぎ取られる。再生が不可能になるくらい過剰にはぎ取られます。

気候変動の影響によりサイクロン(台風)が増加。はぎ取られた大木も風でなぎ倒されます。

この植物の変化は、「環境変化の警告」と読み取ることができます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

過熱取材「メディアスクラム」 は、いじめ? [メディア]

マスメディアの記者による強引な取材方法が問題になっています。

社会の関心が高い事件や事故が起これば、日本の報道はこぞって同じ報道になります。

これって、競って取材しているのか、はたまた、話題を逃さないとしているだけなのか。うんざりしますね。

「メディアスクラム」(集団的過熱取材)は、「事実」を明確にすることだけを目標にしているようです。意図的に「事実」を認めるべきという風評を作り出しているようにも見えます。

視聴者側も少し冷静になりましょう。

当事者や家族・友人などの関係者だけではなく、近隣住民をもまきこんでの過熱取材。

「事実」が違うという情報が入れば、当事者を「悪」と断定して責め立てます。
時には、隠ぺい体質を追及するという良い面もありますが…。

これって正義でしょうか- 「事実」と「真実」は、異なります。

報道の自由を守るためにも「メディアスクラム」には自戒を求めたいですね。
タグ:報道 風評
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スーパーフレアの脅威とは?影響・対策は? [宇宙]

太陽が大爆発し太陽風が地球がおそう時がもうすぐくるらしい。

地球規模の大停電。電子機器の故障。

便利に使っているインターネットが突然使えなくなる。

電子情報がなくなる!そんな時代がくるかも…。

おそろしか〜。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。